"LA" にスポットを当てたメタリックパーツが映える1足! 世界の都市や地域にスポットを当てた、"地域限定"の、"AIR FORCE 1(エアフォース 1)"が続々と誕生した2000年代初頭、"LOS ANGELES LAKERS(ロサンゼルス レイカーズ)"の本拠地、ロサンゼルスへとスポットを当てた、"AF1 LA"はデビューを飾る。ナイキ 偽物その後、2016年に、"KITH"限定で復刻された、"LA HOME"や、地元出身のタトゥーアーティスト、"MR. CARTOON(ミスター・カートゥーン)"が手掛けた、"LA MAP"など、LAをフィーチャーしたAF1は多数登場。近年では2009年の、"WHAT THE LA"や、無数のパッチを備えた、"LA 40TH ANNIVERSARY"がリリースされている。 ナイキ エアフォース 1 ロー "ウェスト コースト" ディフューズドブルー/ディフューズドブルー-ホワイト-メタルリックシルバー-ブラック 新たに登場したのは、キャンバス系素材をベースに使用したローカットの1足。アッパーはシックなネイビーで統一し、スウッシュのみレザーを用いて素材のコントラストを創出した。スーパーコピーシルバーのパーツを施したアイレットと、ホワイトのシューレースには、"NIKE COAST"のアクセサリー、さらにヒールサイドには、"LA"のロゴをプラス。ホワイトのミッドソールとガムライトブラウンのアウトソールとのコンビネーションで上品なカラーパレットへとフィニッシュしている。